金烏玉兎 木火土金水

陰陽五行思想についての学びを記録をするブログです。

【陰陽五行】相剋比のバランス

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 陰陽五行には相生、相剋、比和の三つの関係があります。シンプルに言えば相生関係は助け助けられる関係、相剋関係はいじめいじめられる関係、比和は仲良しな関係です。 これらは全ての人や組…

【陰陽五行】相剋関係

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 さて、だるまんの陰陽五行で「相剋関係は成長の道」ということが書かれていて気になっていたのですが、五つの性質はそれぞれ、剋されることによって「人の役に立つものへと洗練される」からな…

【干支】妾運

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 最近、算命学あるいは四柱推命の延長で、干支の性質を覚えるということをやっています。 干支は十干十二支の六十干支。60種類の干支があり、それぞれ性質があります。この性質は、時間(年、…

【算命学】人生サイクルのエネルギー

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 算命学のなかの十二大従星は、前世(胎内にいるエネルギー)から来世(現世から解放されたエネルギー)までの生命のエネルギーを12分割してそれぞれを星として示しています。これは、一人の人…

【算命学】車騎星とランニング

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 さて、算命学において人の性質を示す十大主星というものがあり、人はそれぞれMAX5種類の星を持ちます(使命の星を入れたら6つともいえますが)。重なっていることもあるので、種類はもっと少…

【東洋史観】東洋思想と政治

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 さて、平成17年に書かれた本に、東洋史観による国運と出来事の予測があり、あまりに当たっていてびっくりしたので紹介しておきます。 曰く、小泉内閣から5代目(短命内閣は必ずしも一代とカウ…

【東洋史観】時代の流れ

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 東洋史観では、時代の流れにも五行(木火土金水)が循環していると観ることができます。 たとえば、日本における時代の流れは日本国憲法施行年を起点として10年区切りで時代が巡ると観ます。 …

【東洋占術】九星気学と四柱推命

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 さて、同じ東洋思想を起源とする占いに、九星気学と四柱推命があります。ちなみに、算命学の何十とある占法のうちの2つを利用して占うのが四柱推命。 この2つ、人の性質も運勢もまったく異…

【算命学】宿命冲殺

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 さて、算命学を学んでいると、自分の性質や経験してきたことをピタリと言い当てられたりすることも多く、その良し悪しはともかく、「なるほど、星回りだったのね」と納得したりします。 私は…

【算命学】高価な知識

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 さて、ここ3週間ほど、算命学の「基本のき」的な占術で何人かの方の命式や宿命図などを拝見させていただきつつ、生まれた時間(年月日時)から読み解けることの多さにびっくりしています。‥と…

【易占】64卦を覚える その2

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 引き続き、64卦の暗記に取り組んでいます。書き出しながら感じたのは、各卦の3文字の漢字だけでなく、6本の爻も一緒に書いた方が良いです。爻の一本一本に個性があり、語りかけてきてくれるの…

【周易】64卦を覚える

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 先日、周易がすべての基本、ということを書きましたが、そのさらに基本の64卦を覚える、ということに取り組んでいます。 八卦は覚えていて、あとは組み合わせなので各爻の位置や順番は空でも…

【易占】高島嘉右衛門

いつも陰陽五行思想を学ばせて頂き、ありがとうございます。 人に勧められて、易聖 高島嘉右衛門の生涯を描いた『「横浜」をつくった男』を読みました。横浜の歴史は浅く(江戸時代安政期から)、あまり興味を持ったこともないのですが、日本において「易聖…

【算命学】九流の術士

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 このところ、陰陽五行思想、周易を中心に、四書五経や東洋医学、算命学等々、「そんなに広げて大丈夫?」と思われるくらい手を広げて、理解がどれくらい及んでいるかも分からないまま書籍を読…

【算命学】命式を読む

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 ここ数日、算命学の命式を読む練習をしています。算命学の命式は星の位置に意味があり、その星は性質を示す10個の主星と、盛衰の位置を示す12個の従星が登場するのですが、それぞれに意味や性…

【所感】東洋思想を学ぶ意味

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 産業革命に端を発する西洋的物質文化の発展によって、東洋的精神文化が軽視されはじめて久しいですが、物質文化の未発達の時代においては人は精神文化へ向かわざるを得ず、その意味では物質文…

【算命学】人体星図

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 先日、東洋思想を学ばれている方から算命学による自分の運勢というのを教えていただき、あまりにピシャリと言い当てられたのに感動してちょこっと調べてみました。まだ理解が及んでいないので…

【周易】雷沢帰妹

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 雷沢帰妹の卦は、女性が結婚し嫁ぐ道を説いています。雷は長男、動くことを、沢は少女、悦ぶことを示していて、若い女性が年頃の男性に自分から動いてよって行って嫁いで有頂天になって悦ぶよ…

【周易】艮為山

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 艮為山という卦は、艮(山)が二つ重なっている卦です。艮の象意は「止まる(登りきったところでどっしりと止まる)」であり、物事を思うにあたり自分の位地以上のことを望まず、自分の境遇以…

【周易】沢火革

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 沢火革の卦は、大きな改革を上手に行い成し遂げるための方法について書いてあります。その方法とは、「物事の道理を理解し、世の中の情勢に通じている人が、温和に穏やかに柔らかに行うべし」…

【周易】沢天夬

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 『易経講話』の3冊目、「沢天夬」の章を読んでいます。「沢天夬」というのは易経における64卦の一つで、6本の爻のうち、一番上が陰爻でそれ以外の5本が陽爻の卦。簡単にいうと、良い人たち(…

【陰陽】インプットとアウトプット

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 私はたくさん本を読みますし、新聞も読みますし、勉強会にも参加するし、仕事に必要なデータにもかなり目を通しますし、Facebookの他の方の投稿もけっこう見ます。要はインプットがとても多い…

【易経】人に学ぶことの有効性

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 昨日は易経の講座に参加しました。月に一回、全10回です。私は『易経講話』という本で易経の勉強をしていますが、その本をご紹介くださったのがその講座の先生でした。 私は、何事においても…

【陰陽】交感神経・副交感神経

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 先日、交感神経と副交感神経も、陰陽に当てはめられるというお話を聞きました。交感神経が陽、副交感神経が陰です。 それを「人付き合い」のパターンにも当てはめることもできるらしく、例え…

【周易】改心すること

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 先日、現美新幹線に乗りたくて新潟へ行ってまいりました。それはとても心地よく、様々なご縁と気づきに恵まれた素敵な旅行♩ ‥だったのですが、最後の最後、ちょっとしたアクシデントに見舞わ…

【東洋医学】正円を描くストレッチ

いつも陰陽五行を学ばせていただき、ありがとうございます。先日、プロのスポーツマッサージ師の方にストレッチを教えてもらった際に、肩や腰、膝や足首、手首をほぐすときは「正円を描くようにストレッチをする」ことが大事だということを教わりました。そ…

【気】Facebookと「気」のこと

いつも陰陽五行を学ばせていただき、ありがとうございます。 先日、「“友達削除”する基準はなんですか?」と聞かれたので書いておきます。その方が私のことがキライだったり生意気だと思っていたとしても、その人柄や生活が充実している方はそのままにさせて…

【陰陽五行】走ることの東洋思想的な意味

いつも陰陽五行を学ばせていただき、ありがとうございます。 最近、ランニングを始めましたら、「木から土への流れですね!」と言われました。 特に意図していなかったのですが、「学び(=目指す思い)」は木の気、「走る(=地面とつながる)」そしてそれ…

【五行大義】万物は水のように(参考 五行の意味)

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 さて、『五行大義』を読んでいて気づいたのですが、五行も易経の64卦と同様に、モノゴトの流れ、筋道を示すもののよう。 木火土金水、十干十二支、いずれもモノゴトの起こるべき(起こること…

【陰陽五行】周易を日々の生活に。

いつも、陰陽五行思想を学ばせていただきありがとうございます。 今、陰陽五行思想に則って、丁寧に生活する、ということをしています。理論は実践の裏付けなしには机上の空論、一つ一つ自分の体験をもって知る、ということが大事だと教わったので、丁寧に、…

【陰陽五行】「中」であるために必要なもの

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 公田連太郎先生の易経の本には、「永久に完成されないということが宇宙の情態であり、人間世界の情態である。」ということが書いてあります。あらゆるもの、あらゆる人は変化し続ける、という…

【五行】原典を読むべし、『五行大義』

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 さて、私は今、周易の本に取り組んでいますが(全5冊のうちの3冊目)、このゴールデンウィーク中はちょっと他の本を読みました。そんな中で思ったのが、「原典を読むべし」ということ。いろん…

【陰陽】なぜ「陰陽」は陰が先なのか?

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 「陰陽」って、陰が先で陽が後ですが、なぜかな?と考えていましたら、とある本に、「あらゆる種は闇がなければ発芽しない」「生命は闇の中から生まれてくる」「寶物は闇の中に隠されていて貼…

【陰陽五行】天の理、地の理が相似ということ。

いつも陰陽五行思想を学ばせていただきありがとうございます。 今、易経を読んでいますが、易は天の理と地の理が相似になっているという前提があります。易経にある理は、日々の出来事はもちろん、天地宇宙の縮図です。天におけるパターンは地においても同じ…

【陰陽】陰陽の調和が不可欠な理由

いつも陰陽五行思想を学ばせていただき、ありがとうございます。 陰陽五行においては「調和」が重視されます。調和して平衡を保つのが良いという考え方。‥と、「平衡を保つのが良い」などと書きましたが、本当のことを言えば、「平衡を保たねばならない」、…

【陰陽五行】螺旋型に進化していく。

いつも陰陽五行を学ばせていただき、ありがとうございます。 「陰陽が繰り返すって同じことが繰り返されるの?」 ということを聞かれたのでここに書いておきます。(個人的な見解、それも初学者の、なので正しいかどうかはわかりません。) 雑な絵で恐縮です…

【陰陽五行】「トンデモ」本かもですが。

陰陽五行を学ばせていただき、ありがとうございます。 この本に、家族やお世話になった人、学んだ本の著者、思想家、よく使うものの発明家などに日々「お礼」を言っていると、その人たちと会話ができるようになって、彼らが自分のブレーンになってくれる、自…

【陰陽五行】易経の仕組み

「易経の仕組み」などと書きましたが、初学者なので、仕組みを語れるほどの知識はありません。ただ、易経が世界を立体的(3次元より高次元的)に現していると感じたのでそのことを書いておきます。 6爻は1から6まであり、初爻、二爻‥上爻と記されますが、…

【陰陽五行】なぜ、「中」が一番良いのか。

易経を読んでいると、「中」が一番良くて正しい、ということが繰り返し記されています。 上がり過ぎてもダメ、陽過ぎてもダメ。 陰陽という場合、普通の日本人は「陽」のほうが良い感じるものですが、なぜ、上でもなく陽でもなく「中」なのか。 そんな中でハ…

【陰陽五行】フィールドについて

世の中をうまく渡っていけるかどうかは、「フィールド」の認識度の差です、ということを書きましたが、そもそも「フィールドって何?」という質問を受けたので書いておきます。 フィールドの認識、知識習熟度に応じたレイヤー(図には1〜4のレイヤーがあり…

【陰陽五行】大事なのは、お金でもなく、学歴でもなく。

最近、世の中好きなように生きられるかどうかというのは、お金や学歴によるのではないのはもちろんですが、 「能力」でもないな、と分かってきました。 それは世界の「フィールド」の認識度、知覚度の差、なのではないかと感じています。 「フィールド」とい…